膀胱炎について Archives | 膀胱炎にかかったらどうすればいいの

膀胱炎にかかったらどうすればいいの

膀胱炎について

膀胱炎について | 07月11日更新

膀胱炎の治療

膀胱炎の治療には、主に抗生物質(抗菌薬)が処方されますが、女性は肛門と膣が近いので、膀胱炎の原因菌は大腸菌が最も多いという特徴がみられます。
然るに、多くの場合、大腸菌に効果のある抗生物質が処方されます。
しかし最近は薬への耐性を持つ細菌が増えているため、新しい抗生物質を長期に使うのは耐性菌が発生するリスクから勧められないとも考えられています。
(さらに…)

膀胱炎について | 07月11日更新

膀胱炎は何科に行けばいい?

おしっこに行ったのにまたすぐ行きたくなる、排尿時(排尿の終わりに)にヒリヒリとしみるような痛みを感じる、尿が濁っている、残尿感がある、下腹部痛があるなどこのような症状はもしかすると膀胱炎かもしれません。
膀胱炎は10代後半から50代の女性に多くみられる病気で、基本的には医療機関で治療しないと完治しません。
もしかして膀胱炎・・?と思ったら何科を受診すればよいのでしょうか?
(さらに…)

膀胱炎について | 07月11日更新

膀胱炎の検査法

膀胱炎の検査方法は基本的には問診をしてから、触診と尿検査を行います。
触診は、膀胱部分を圧迫してみて、痛みや尿意があるかどうかを診ます。
尿検査の時は、出始めの尿にはオリモノなどが混入してしまう可能性があるので、中間尿を採るようにしてください。
そうしないと、出始めの尿では膀胱炎でなくても、そう診断されてしまう可能性があります。
(さらに…)

膀胱炎について | 07月11日更新

膀胱炎の発熱

急性膀胱炎(以下、膀胱炎)の発熱は、代表的な症状の頻尿や排尿時の痛み等と違って、さらに一定の状態を過ぎた頃に起こる症状です。
ここでは、膀胱炎で生じる発熱の特徴についてお話します。
膀胱炎で生じる発熱の典型的なパターンは、通常膀胱炎で始めに生じる頻尿や排尿時の痛み、下腹部痛などの症状が現れた後に、症状が悪化してくることで発熱が起こってくるというものです。
まれに最初の症状が出る前にいきなり熱が出ることもあります。
(さらに…)

膀胱炎について | 07月11日更新

膀胱炎の尿の異常について

急性単純性膀胱炎(以下、膀胱炎)になった時の尿の異常はどのようなものがあるのでしょうか?
膀胱炎の3大主徴は頻尿、排尿時の痛み、そして尿の混濁があげられます。
この他の症状としては、残尿感や下腹部痛もみられます。
症状のレベルによっては血尿が出る場合もあります。
(さらに…)

膀胱炎について | 07月11日更新

膀胱炎の下腹部痛

急性膀胱炎(以下膀胱炎)で生じる気になる症状のひとつに腹痛(下腹部痛)があります。
膀胱炎から引き起こされる腹痛の特徴を他の腹痛と比べてご説明します。
(さらに…)

膀胱炎について | 07月11日更新

膀胱炎の残尿感

膀胱炎の初期の症状は、まず頻尿です。
トイレに行く頻度が高くなりますが、1度の量が少なく、残尿感を感じます。
残尿感を体が感じると、気になって何度もトイレに行きたくなります。
通勤、通学、仕事や授業中など、トイレに行けない状況は日常によくあることで、とても辛いものです。
(さらに…)

膀胱炎について | 07月11日更新

膀胱炎の痛み

急性膀胱炎(以下膀胱炎)には、いろいろな症状がありますが、そのなかでも主に不快に感じる症状は陰部の痛みや排尿後の残尿感でしょう。
ここでは膀胱炎における陰部の痛みについてご説明します。
(さらに…)

膀胱炎について | 07月11日更新

膀胱炎の症状

膀胱炎の症状にはどのようなものがあるのでしょうか?
膀胱炎の種類により症状が多少異なる場合がありますが、主な症状としては、頻尿、残尿感、排尿時の痛みが挙げられます。
ほかにも、残尿感、下腹部の不快感や痛み、圧迫感などもみられる場合もあります。
ただし、発熱は通常、みられません。
レベルごとにご紹介します。
(さらに…)